2014年12月17日

イナズマイレブンgo3 スカイ アース 公式サイト

イナズマイレブンgo3 スカイ アース 公式サイト

「イナズマイレブンgo3のスカイアースの公式サイトを知らないか?」

昨日の夜、風呂あがりに牛乳を飲みながら佇んでいたら、親父に聞かれた。

イナズマイレブンというのは、レベルファイブが製作したという、2008年8月22日に発売されたニンテンドーDS用の収集・育成サッカーRPGのことを言っているのだろうか、、。

いや、それを原作につくられた漫画やテレビアニメ、もしくは、映画だったり、CDドラマなんかもあるようで、舞台作品もあったのかな。

それだけでなく後から、『イナズマイレブン 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード』、『イナズマイレブン 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー/ジ・オーガ』などとだらだらとシリーズ化されたような気もする。

さらには、Wii用ソフトとして『イナズマイレブン ストライカーズ』が2011年7月16日に発売されたのでまたかと思ったりしたこともあったよね。

そしてついに、『イナズマイレブンGO』がニンテンドー3DSで2011年12月15日に発売されたんだよね。

「知らん、、。」

そう答えた。すると親父はそれ以上何も言わずに立ち去っていった。


イナズマイレブン作品
昨日、夕焼けを見るために、近所の堤防まで散歩に行ったら、そこで女の子が一人で佇んでいました。

話を聞いてみると、友達からイナズマイレブンという作品を勧められたのだけれど、その友達はイナゴ・イナクロがどうのこうのと言っているらしく、

略称じゃなくて正式名称を教えてほしいのに教えてくれないので、自分がイジメにあっているのではないかと被害妄想になりかけているとのことでした。

まあ、イナズマイレブン、イナズマイレブンGOシリーズ、、略してイナイレは大きく分けると「イナズマイレブン」シリーズと「イナズマイレブンGO」シリーズがあるんだな。

何が違うのかは、ナズマイレブンは円堂守が主人公のストリーで、イナズマイレブンGOは松風天馬が主人公のストーリーのことなのです。

イナゴはイナズマイレブンGOで、イナクロはイナズマイレブンGOクロノストーンの略だから、その友達が言っているのは松風天馬が主人公のストーリーなんだろうな。

このシリーズは、すべてが一本にストーリーがつながっていて、GOではストーリーが一新されたげど、前作のキャラクターがいっぱい登場して、ストーリーにちょこちょこ絡んでくるのです。

イナズマイレブンシリーズは、円堂守が弱小サッカー部と共に全国大会のフットボールフロンティアで日本一を目指すというよくある少年漫画のストーリーなんだけど、

その日本一になれた雷門イレブンの前に、あほくさいけど宇宙からの侵略者があらわれる。

そして、その宇宙人に対抗して地上最強の11人をそろえるための旅に出るという賛否両論なストーリー展開になるわけです。

そして、宇宙からの侵略を克服した雷門が、世界大会の舞台へでていくのです。

そんな風に話をしてあげたのですが、ますます混乱してしまったようでした。

どうしても宇宙からの侵略者という展開が受け入れられないようでした。


イナズマイレブンのぱくり疑惑
先週、スポーツセンターのロビーでアクエリアスを飲んでいたら、少年が一人でベンチに座っていてさびしそうでした。

気になったので話を聞いてみると、その子は最近、イナズマイレブンが少林サッカーのパクリ作品ではないかということに気づいたらしく、もう大人たちが信用できなくなったみたいで、人間不信になりかけているということでした。

私はこれからに日本を築いていく子供たちが、心配なので話をしてみました。

確かにイナズマイレブンは少林サッカーからパクッたと思われる必殺技やチームが多くて、最後のチームの「デビル」はイナイレの「世宇子」のことだろうということは明白です。

そして、旋風脚の人は「旋風陣」だし、あのキーパー(2番目)をモチーフにしたのは円堂で、空を飛ぶやつは「スカイウォーク」でストーリーも同じなのでびっくりです。

最初は弱小チームで部室もなかったというのは共通点だし、あのふとってる人は「壁山」になったんだともいわれるぐらいです。

だから、、、

「そうだよ。」

「でも、よくあることだから思いつめないほうがいいよ。」

と慰めておきました。少年よ人生に希望を失ってはいけないよ。

イナズマイレブンTCGの5周年記念メモリアルBOX
先週、水族館にイルカを見に行ったときの話なのですが、受付のおねえさんで一人うかない顔をしている人がいたので、少し心配になって話しかけてみました。

実は、彼女は、イナズマイレブンTCGの5周年記念メモリアルBOXを大好きな弟のために買おうかどうか悩んでいたのです。

私としては、それを、定価で買うことはすすめませんでした。

確かにそれは記念品だから、持っていても損をするようなことはないけど、もし欲しいアイテムがあるだけで一部には興味がないのならオークションを利用して手に入れたほうがいいかもしれないからです。

ある人は公式に定価で購入したり、またある人はオークションで無印関連と箱をだいたい3000円くらいで購入したりするのです。

さらに、GO目当てならば、特にオークションを利用したほうがいいでしょうね。

たとえば、イラスト集みたいになっているものは、以前に出た無印のアルバムよりもかなり薄く小さかったりするのです。

もしも、GO目当てなら中身が無印ばかりだったらつまらないじゃないですか。

私のイルカ愛好友達は、無印がわりと好きなので、現品が届いたときには高いと思っても満足しているようです。

ところがどっこい、GOが特に好きならば損した気分になるかもしれません。

まあ、バインダーやボタンなんかはいいらしいし、無印好きばらビッグカードは満足できるよね。

裏側がカレンダーになってるから懐かしい感じがしてほっこりするかもね。

いいところも、悪いところもあるかもしれないけど全体的には買ってよかったと思うかもしれないよ。

そんな話をしてたら、イルカのショーが始まってしまいました。

イナズマイレブンとサッカー部
私の知り合いにの中学生にイナズマイレブンに憧れてサッカー部に入った人がいたことをふと思い出してしまいました。

彼は、イナズマイレブンに憧れてはいったので、試合練習の時なんかにシュートを打つ時に「ファイアトルネード!」と叫んでシュート打ってしまったのです。

すると、その先輩からは、「まじめにやろうぜ」と注意されてしまったのです。

しかし、彼はついついまた「デスブレイク!」っと言ってシュートを打ってしまったのでした。

さらには、イナズマイレブンの豪炎寺のまねをしたりしていて、ピンチの時には、「待たせたな皆」っと言って格好つけてるようですが、みんなからは、ふざけていると思われているようなのです。

本人にしてみれば、サッカーを楽しんでるのでそれでいいのかもしれません。

でも、顧問の先生が「キャプテン翼」が好きなようなのです。

これから、波乱に満ちたストーリーが展開されていくのかなと思うとわくわくしてしまいます。
posted by 関心日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: