2014年12月15日

ミラーレス一眼カメラのランキング 2013年

ミラーレス一眼カメラのランキング 2013年

2013年もランキングが気になりますね。

ミラーレス一眼カメラというカメラはデジタルカメラの種類のひとつで、一眼レフカメラについている光学式ファインダーを電子ビューファインダーとか液晶ディスプレイで映像を確認するタイプのレンズ交換式デジタルカメラについての総称です。

ミラーレス一眼カメラの長所は、ミラーがないので、一眼レフよりも小型で軽量であり、光学系の構造が簡単なので、故障が少ないことです。

また、ミラーがないので動作音が小さいくてフォーカルプレーンシャッターの小さな音がするだけです。
ミラーがないのでミラーショックから起こる手ブレがないし、動画撮影機能と親和性が高いです。

いつもイメージセンサーが動作していて、顔認識や、被写体追尾などの画像認識を利用した機能が実現でき、ファインダーに撮影情報を豊富に表示させられます。

光学式には精度的に難しかった視野率100%のファインダーを容易に実現でき、小型のボディでもファインダーの倍率を大きくすることができます。

普通の一眼レフは一般的にボディが小さくて軽いのはファインダー倍率が低くなるのですが、プレビューボタンで撮影前にボケ具合の確認できます。

一眼レフよりもバックフォーカスを短く出来るので、専用レンズの光学設計が簡単で、レンズの明るさを改善できたり、小型軽量化、低価格化することができるのです。

ミラーレス一眼が普及することでカメラ市場に大きな変化があり、2011年秋にはペンタックスとニコンが、2012年秋にはキヤノンが市場に参入していて。

2013年もますますミラーレス一眼の人気は高まるのではないでしょうか。
posted by 関心日記 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: