2014年12月25日

宮里藍 お風呂 画像

宮里藍 お風呂 画像

昨日、ゴルフのおもしろい情報さがして検索してたら、宮里藍さんがお風呂を掃除している画像があるらしいという情報を得ることができた。

やっぱりバスマジックリンを使っているのだろうか?それは、直接画像を見てみないと判らないのだろうか?

やっぱり女の子だからお風呂はちゃんと掃除するんだろうな。キュッキュッっていう音が聞こえてきそうだな。

このお風呂の掃除方法でカビは洗剤をかければ取れるのだけど、床とかイスの白い石鹸アカとかちょっと黒っぽい湯あかがとれないときには、どうしたらいいのかわからなくて悩んでしまって、ついついゴルフのテレビ中継も見逃してしまったりしますね。

お店で売られているような水垢とりのスプレーはクエン酸水のスプレーなので、自分でクエン酸を溶かしてからボトルに入れてもいいのかな。

他にも重曹水のスプレーなんかもあるけど、ほんの軽い汚れ落とす効果があるぐらいだよね。

お風呂専用のスプレーの洗剤もあるけど、軽い汚れは落ちるけど、酷い汚れはやっぱり力をいれてゴシゴシやらないといけないからね。

宮里藍選手のメンタルトレーニング
先週シダックスでJAF会員カードを出すと割引してもらえるのでJAFカードを出そうとしたら、受付の男性の顔が宮里藍に似ていたので話をきいてみたのです。

その人は、宮里藍選手がやっているというわれるメンタルトレーニングに「ビジョン54」という本があるのですが、それを買うべきか悩んでいたのでした。

うん、このビジョン54が意味するのは「全ホールでバーディーをとる」ということで、

この本は、22章にゴルフに対する考え方をメインに、一部が練習方法について書かれた本なんだな。

この日本語版の序文を、宮里藍さんが書いているように、この本とアニカソレンスタムから強い影響を受ているよね。

内容は、ゴルフの上達法だけじゃなくて、人生の哲学書っぽいところもあったり、物事へのアプローチ方法についても書かれていて結構いい本だよね。

難しいことは書いてないのに奥深い内容で、著者はゴルフというスポーツの本質をとても深く考え続けてきたことがわかっちゃうんだな。

ところがどっこい、まったくゴルフをしないようなら、何を書いているのかよくわからない本かもしれないからゴルフをやっている人が読んだほうがいいのかもしれないね。

宮里藍のサンバイザー
時々、宮里藍さんが使用しているのと同じサンバイザーに直筆サインが入っているサンバイザーをもらったけど、価値がどのくらいなのかわからないとかいう人もいますね。

まず、そのサインが本物なのかどうかという証明ができないといけないよね。

本物の宮里藍さんのサインなら世間に出回っている物が少ないから他の選手のものよりもプレミアになる気がします。

ところがどっこい、それが本物であることの立証とかサインが本人の直筆であるこの証明も難しかったりしますね。

かつて、ダンロップのものが横峯さくらさんや、古閑美保さんのロゴ入りキャップとかで限定で発売されたけど、

それはオークションの売値も4000円から6000円ぐらいだったけど、

サインも入っていなかったけどメーカーが発売した本物だからね。

宮里藍さん本人の直筆サインなら価値は5000円から10000円ぐらいかもしれないよね。

まあ、好きじゃないなら好きな人にあげたほうがいいんじゃないかな。

あげるつもりでヤフオクで1円からスタートするのもいいかもしれないね。

宮里藍と石川遼
宮里藍と石川遼ではどちらがゴルフがすごいのか気になって眠れない夜もありますね。

昔、高校生時代の宮里藍を見た事があるという人の話では、噂で聞いたとうり本当に小さくて、こころもとなさそうなゆっくりスイングなのに、大人でもできないような魔法のような大飛球を飛ばしていたそうですわ。

今でもそんな小さな体で、長距離移動や、タフなコースとか、体格もよくゴルフの天才ばかりっぽいアメリカツアーですばらしい成績をだして、一時的でも偉業と成し遂げていますね。

まあ、成績だけじゃなくて、偉業達成度とか、社会全体の影響度とかも考えてたなら、石川遼は、男子だし、ゴルファーのタイプがまったく違うけど、今のタイミングで頭角を現してから瞬く間にトッププロになったことなんかは、宮里藍に似てるんじゃないかな。

プロ入りしてから3年で高校生でありながら賞金王になったからね。

あの体を思い切っり捻転させてから振り切るスイングなのに、真芯を喰わせているのでタイガーウッズみたいで躍動感があって魅力的だよね。

まあ、宮里藍も石川遼もすごいということで、他人のすごさをいろいろ考えるよりも自分自身の向上を意識していったほうがいいかもね。

宮里藍のスイング
宮里藍のスイングが機械みたいでゴルフを楽しんでいるというよりも賞金狙いの誤差をなくす機械的なスイングだと思ってしまう人もいるのでしょうか。

それにしても、あれは機械的なスイングというよりも、伝統ある美しいゴルフスイングでもなくて、理論が伴っていないゴルフ鎖国の島国に30年以上も前から続いている日本特有の野球打ちなのでしょうかね。

この日本式スイングは理論的には逆な動きが多いと不満を漏らして酔っ払ってくだを巻いてしまう人もいるっぐらいなのです。

日本ゴルフ界全体がそうだから、どうしようもないです。

とにかく日本式のスイングが美しいと思えなくて、欧米人のスイングと比較して恥ずかしく思ってしまって鯨やマグロを食べることもやめてしまう人だっているのかもしれません。

プロゴルファーならば結果だけではなくて、欧米人みたいな美しいゴルフをするべきだとマクドナルドでハンバーガーばかり食べて回転寿司すら食べないような人もいるのかもしれません。

でも、そう思うのならそう思う人がプロになればいいと思います。
posted by 関心日記 at 00:00| Comment(0) | 日記

メルサボン ゆず

メルサボン ゆず

メルサボンという、ボディウォッシュ製品があるのですが、そのCMソングにゆずの曲が使われることが決まりましたね。

LANDという今度発売されるニューアルバムに収録されているLANDという曲です。

そして、ゆずとのコラボセット商品も全国のイオンやダイエーの約1000店舗で10万個限定販売されるという噂を聞いてしまいました。

それには、LANDの特別アコースティックギターバージョンCDが付いているそうで、ゆずファンにメルサボンを買ってもらおうというとてもいやらしい感じがしないでもない戦略です。

メルサボンのボディーウォッシュは使用感については香りが強い石鹸という感じを持つ人もいますが、

さっぱり感が強いので、冬の時期ならば乾燥した感じになる人もいるのかもしれませんね。

ボディスポンジを使うと、たったの1プッシュで泡だつので、泡切れもいいという評判です。

しかし、香りについては人によっては好みが分かれるもので、香りが強くて、体を洗った後も香りが体に残るから、一度は店頭にてその香りを試してみてから購入すると失敗しないかもしれません。

インターネットでも低価格なトライアル商品もあるので、忙しくて店舗にいけない場合は助かりますね。

同じような価格帯の他の市販のボディソープとの違いを感じられない人もいるので特別な特徴があるわけでもないのでしょうか。

詰め替え用もあるので経済的に継続していくこともできてエコな感じがしますね。


メルサボンの全成分
私の知り合いで、なんでもかんでも暗記するのが好きな人がいたりします。

先週もライブバーでいっしょにランチを食べていたとき、メルサボンの全成分の暗記に挑戦してみた、

と瞳を輝かせながら語りかけてきました。

「オレンジの容器のハーバルグリーンリフレッシュボディウォッシュは、、、、

水、ラウリン酸、水酸化K、ミリスチン酸、DPG、パルミチン酸、オレイン酸、グリセリン、ベタイン、サボンソウ葉エキス、セイヨウオトギリソウ花・葉・茎エキス、タチジャコウソウ花・葉エキス、マヨラナ葉エキス、ワレモコウエキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、乳酸桿菌・セイヨウナシ果汁発酵液、キイチゴエキス、キウイエキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、BG、EDTA‐2Na、メチルパラベン、香料!」

「、、、、、、」

「ピンクの容器のフローラルハーブモイストボディウォッシュは、、、

水、ラウリン酸、水酸化K、ミリスチン酸、パルミチン酸、DPG、グリセリン、オレイン酸、トレハロース、ソルビトール、ベタイン、サボンソウ葉エキス、ラベンダー花エキス、レンゲソウエキス、ホップ花エキス、ゲットウ葉エキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カニナバラ果実エキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ライム果汁、グレープフルーツ果実エキス、レモン果実エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ヒドロキシエチルセルロース、キサンタンガム、BG、エタノール、EDTA‐2Na、メチルパラベン、香料!」

そう言いきってガッツポーズを決めてくれました。

ただ、問題なのは私はそれを知らないので、それが合っているのか間違っているのかが判断がつかなかったことかな。

こんどは、ひとつひとつの成分の特徴を暗記してみたらとすすめたら、瞳を輝かせてうなづいていたっけ。

楽しみだな。


メルサボンのCM
昨日、人気のサプリメントを探しに渋谷ヒカリエに行ってみたのですが、ゆたりとソファに座って休憩できるスペースがあってそこに座っていたのです。

すると、隣のソファに座っているおじいさんが話しかけてきたのです。

「あの、中谷美紀が出ているメルサボンのCMで、最後のシーンで体を洗ってる人は、はんにゃの金田なのかな?」

いや、 あのCMで身体を洗っていたのは、女優の真木よう子さんだったはず、、。

「陽介〜風呂、、、」とか言ってる人も真木さんだからね。

そんなやりとりをしていたら、通りすがりの女子高生が立ち止まって

「中谷美紀さんが出演しているメルサボンのCMってどういう設定なのかわからへん!」

と大阪弁っぽい響きで問いかけてきましたっけ。

確かあのCMは、中谷美紀さんはシェアハウスのオーナーということで、真木よう子さんは夜型の住人で、

浅利陽介さんは放浪癖がある大学生という設定じゃなかったかな?

まあ、香りを楽しみたい人や、固形の石鹸で泡立てるのが苦手だったら、石鹸成分で液体なメルボンは結構都合がいい商品だったりするよね。

よくある市販のボディソープだと石鹸成分よりも合成界面活性剤がたくさん入っていたりするから、メルボンならそれよりも肌にやさしいようなイメージがあるんだよね。

いろんな人と話した1日だったけどさ、サプリ買って帰るの忘れちゃったじゃないか、、。

メルサボンとピアス
先週イチゴ狩りに行ったのですが、ビニールハウスの中でいちごを頬張っていたら、その反対側にいた女性がなにかに悩んでいるような表情をするので、話を聞いてみました。

彼女はピアスの穴を開ける予定で、ケア用に使うボディソープをいつも使っているメルサボンにしたいのだけれども、

肌が弱い人がメルサボンでホールケアしても問題ないのかどうかわからなくて、イチゴもおいしく食べれないということだったのです。

それは、ぶっちゃけ毎日使っているものでいいんじゃないかな。

ピアスの穴を開けたからといっても特別に石鹸を買うことはなくて、いつも使っているものがあるならそれが、肌に合っているはずだから、荒れたりはしないでしょう。

そんな風に説明してみると、彼女は安心したのか、イチゴの大食いをはじめたのでした。

そういえば、顔がどことなくギャル曽根ちゃんに似ていなくでもないけど、、、。

よく似てる人はいるものなのかな?

メルサボンCMの建物
ラ・メール・プラールのオムレツが見た目では普通のオムレツの二倍もあるのだけど、実際に食べたらフワッフワで店内もお洒落で贅沢な空間だからいいよと紹介されたので、ラ・メール・プラールに行こうとしたら知り合いの女性から電話がかかってきたっけ。

その人は、メルサボンが発売してすぐから使い続けていてかなり気に入ってるのです。

それまでは、ビオレとかナイーブとかの比較的に安いボディソープを使っていたのだけれど、

それよりも比べ物にならないくらいに肌が潤うようになって、お風呂上りであわててクリームを塗るようなこともなくなったそうです。

そして、中谷美紀が出ているメルサボンのCMの建物が、オダギリジョー主演の映画メゾン・ド・ヒミコで、 老人ホームとして使われていた建物と同じように思えて、悩んでしまっていました。

まあ、DVDジヤケットも手元にあるけどさ、あの造形は間違いなく同じ建物だと思うよ。

オムレツのこと忘れそうになっちゃったじゃないか。
posted by 関心日記 at 00:00| Comment(0) | 日記